突然の妊娠で仕事を辞めることになり、出産までの短期間でできるアルバイトを探す事になった経験があります。

大好きな短期のアルバイト

大好きな短期のアルバイト

妊娠が、短期のアルバイトを探すきっかけでした。

短期のアルバイトを探す理由は、人それぞれいろいろあると思います。私の場合は、突然の妊娠が短期のアルバイトを探すきっかけになりました。当時、契約社員として働いていて、会社側からすると妊娠後も働くのは可能だったんですが、妊婦にとってその会社の環境が悪かったのと、つわりの酷さに、妊娠5ヶ月頃に悩んだ末自主退職を決意しました。

しかし予定外の妊娠だった為、金銭的に問題がありました。妊娠中や、赤ちゃんが産まれる準備にはいろいろとって物入りでした。そこでつわりが収まってきた、妊娠6ヶ月頃からアルバイトを探す事になりました。しかし妊娠中の為普通に就労できる状態ではありません。あと数ヶ月では出産ですし、働けるのは臨月までの約3ヶ月間。と限定されるわけです。普通の求人なら、当然採用されません。しかしこんなとき、短期間だけ就労、という条件付きののアルバイトは必要になります。私が探しているときは、2ヶ月限定のアルバイトがありました。短期のアルバイト同士で仲良くなったりと、楽しい期間を過ごせました。また私と同じ理由で短期のアルバイトに応募した人もいて、今ではママ友です。こんなふうに、何か理由があって、長期間は働けない...でも今は働けるし働きたい!と思っている方は少なくはないんじゃないでしょうか。普段は長期のアルバイトしか募集していない企業も、季節によっては短期のアルバイトを募集する場合もあります。積極的に活用していくと、より潤った有意義のある毎日を過ごせると思います。