産後って時間がなくてケア不足だからなのかな?
肌荒れがひどくて…調べてみました。

産後の肌荒れは、
①ホルモンバランスの乱れ
②ストレスで皮脂の分泌が増えること
③忙しくて睡眠がきちんととれないこと
④栄養のある食事
⑤便秘

上記の5つが原因であることがわかりました。
これらを意識して生活すれば、産後の肌荒れは気にならなくなります。
また、産後の肌ケアにピッタリなコスメ、エスプライムローションという化粧水があることもわかりました。
超時短コスメなので、忙しい毎日の中でもきちんとお手入れが出来ます。

詳しく色々調べてわかりやすく記事にまとめたので
興味のある方は、最後まで読んでくださいね。

産後の肌荒れ原因を知って対策しよう

妊娠中から色々体調の変化を感じていました。
子供を産んだら、元に戻ると期待していたのに
なかなか変化しないのです。
特に気になるのは、肌荒れです。
ニキビ?吹き出物?
とにかく肌を荒らしているそれは何なのか調べてみました。

吹き出物?にきび?産後に出来ているのは何?

顔に何かできると、吹き出物かニキビなのか?わかりません。
同じもので、呼び方だけが違うのか?と思っていました。

実際は、吹き出物とニキビは、発症する原因と年齢などがちがいます

吹き出物ニキビ
原因新陳代謝の乱れ、女性ホルモン減少皮脂の過剰分泌
症状痛み、痒み、毛穴に膿が溜まる皮脂が毛穴に詰まり炎症起こす
発症30代以降、産後のホルモンバランスが崩れている時思春期~20代でホルモンの分泌が盛んな時期
場所フェイスライン、あご、おでこ、鼻周り

産後の肌荒れの原因になっているのは吹き出物ということがわかりました。

なんで吹き出物はできるの?

産後の肌荒れで出来る吹き出物の原因は何でしょうか?
上記の表には、新陳代謝の乱れ、女性ホルモン減少とあります。
どういうことなのか詳しく調べてみました。

産後の吹き出物は、妊娠前や妊娠中とはちがう生活や、ホルモンバランスなど大きく5つのことが原因で現れます。

1ホルモンバランス

肌の調子を整える女性ホルモンの「エストロゲン」は、増えたり減ったりする変化で肌の炎症を引き起こします。
妊娠中エストロゲンは増加し、出産のタイミングで一気に減少します。
だから、産後は、ホルモンの働きによる肌の保護機能が崩れて肌荒れが起きやすくなります。

2ストレス

産後は、新生児のお世話で気持ちと心が疲れます。
慣れないことや、毎日の家事や変わらない旦那さんに不満が募り
ストレスがたまることで、自律神経の乱れが起きます。
自律神経の乱れは、男性ホルモンを増加させます。
そのために、皮脂量が増加し肌の保護機能の低下が原因で吹き出物が出来てしまうのです。

3睡眠

産後は、新生児のお世話でどうしても睡眠不足になります。
人間は睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンには、体内サイクルを整え、細胞分裂を促し、皮膚再生促進、肌を健康的に保つ働きがあります。
だから、睡眠が充分でないと、成長ホルモンが足りずに体内サイクルが乱れて、肌の炎症が起こりやすくなります。
また、充分な睡眠がとれないと疲労が蓄積するのも原因の一つです。

4食生活

脂肪分や糖分が多い食事や、カフェイン・アルコールなどを摂取しすぎると肌に炎症が起こる原因となります。
皮脂が詰まりやすくなり、血行の流れを中断させてビタミンの消費を促進してしまうので老廃物が溜まってしまいます。
手軽に摂取できるものは、脂肪分や糖分が多いものが多いのです。
自分の食事にも気を使い、繊維やビタミンなどをきちんと摂取して、偏りのない栄養を摂らないと肌荒れは酷くなってしまう一方です。

5便秘

産後の育児に追われていると、自分のタイミングで排便できずに便秘になりやすく肌荒れの原因になります。
便秘になると、クロストリジウムなどの菌が蓄積して有害物質がまたり、腸壁から血液経由で全身にいきわたります。
有害物質を取り込むことは、肌荒れにもつながります。

肌荒れを防いで綺麗なママになる方法

産後に肌荒れが起こり、吹き出物が出来る原因がわかりました。
綺麗なママになるためのアプローチ方法を調べました。

美肌になるためには、生活習慣を見直して体の中から見直すことです。
食事を変えることで、肌の調子は変わります。

食事を変えて綺麗なママになる方法

食事は、量を意識するよりも質を意識して摂取することが大切です。
肌を整えるビタミンや食物繊維の種類を詳しく調べてみました。

食物繊維が取れる食品根菜野菜、キノコ類、トウモロコシ、ヒジキ
乳酸菌が取れる食品チーズ類、納豆、漬物、ヨ-グルト
ビタミンAが取れる食品鶏のレバー、豚のレバー、うなぎ、卵、乳製品
ビタミンBが取れる食品ナッツ類、たらこ、うなぎ、豚肉、
ビタミンCが取れる食品レモン、パセリ、ケール、アセロラ
ビタミンEが取れる食品大豆、うなぎ、落花生、アーモンド

しっかり充実した睡眠で綺麗なママになる方法

充実した睡眠をとると、肌の炎症を抑え健康的な肌に戻ることが出来ます。
赤ちゃんのお世話を誰かに替わってもらえる日がある場合は、たまには甘えて充実した睡眠をとることを心がけると心も体も肌もキレイなママになることが出来ます。

よい睡眠をとる方法
  1. 熟睡できる環境でねる。
  2. リラックス効果のあるアロマを使用する。
  3. 体に合った枕を使う。
  4. アイマスクをつけたり、耳栓をつける。

産後に合った化粧水を使って美肌ママ

家事や育児に追われていると、自分のスキンケアはつい後回しになります。
後回しにされた肌は、乾燥してどんどん老け顔になっていきます。
でも、忙しい毎日でも使える超時短ケアの化粧水を見つけました。

エスプライムローション

価格、容量 3,800円、80㎖
メーカー 株式会社鈴木ハーブ研究所
ポイント 女性ホルモンと成長ホルモンの働きをサポートするので、肌が持つ自身の力が働くように作用するスキンケア。目指すのは、スキンケアをしなくても美しい肌。毎日塗るだけで健康な肌へ導く時短ケア化粧水。
使用したママの口コミ

・子供を産んだ後の肌は、沢山気になる箇所があったので、エイジング、乾燥、クスミなどの悩みがこれだけで良いので助かりました。

・二人目出産で、 ワンオペで育児2人はとにかく忙しいです。お 風呂上がりも、自分の服は後回しで2人のお洋服着せたり。 . . 気が付いたら、肌がパサパサの状況を解消してくれのがこのエスプライムローションです。香りも心地良いですよ。

まとめ

産後の肌荒れは、ホルモンの乱れや生活の変化などが原因の吹き出物だとわかりました。
きちんと睡眠を確保し、食事をバランスよく取ることが重要です。
時短ケアが出来るエスプライムローションを毎日継続して使用すると肌が自発的にきれいになることがわかりました。
産後の肌荒れは、様々な原因を取り除くことで治すことが出来ます。
忙しい毎日の中で、少しの時間でも捻出し、時間を作ることが大切です。